2008年08月23日

回天

631 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/30(金) 16:10:12 ID:CFR6zk6Z

青年スネ夫「悪いなのび太……この回天は一人乗りなんだ……」

青年のび太「おいスネ夫!死ぬときは一緒だ!って

      …お前が言い出したんじゃないか…」

青年スネ夫「すまん…だが、お前は生きてしずかちゃんと

      しずかちゃんの産む子の為にも生きなきゃいけないんだ」


ドガッ


青年スネオ「だ、誰だ!?誰かが乗ってるのか!?

      誰が回天に乗り込んでいるんだッ!」


青年ジャイアン「悪いなおまえら。お前のものは俺のもの。
        
        俺のものも俺のもの。



        昔みたいにちょっと貸しといてくれ!



        返すときには壊れてるだろうけどなぁッ!




        いくぜっ、発・進!」


================================

特別攻撃隊と同様に、戦争が厳しくなってきて考えられた人間魚雷。


戦争を美化したいんじゃないし、戦争万歳でもない。

戦争は悲惨だし、あってほしくないこと。


けど、そこで思考停止したからといって、何か変わるわけでもない。


戦争は、外交の最終手段であり、多くの人を巻き込む。


だからこそ、考えなければいけない。


さくら
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。