2010年02月22日

スノボから帰ってきました

19日の23時に大分を出発して、

自分を含めて11人の仲間、車3台で行ってきました!

20日の朝に着いてスグにすべるという強行軍でしたが、

ゲレンデはパウダースノーで滑りやすかったです。


今回、コンタクト忘れたため、裸眼0.1以下の視力でしたが、

なんとかすべれるもので。。。


おかげでゲレンデの女性がすべて綺麗に見えて、

目の保養にもなりましたb

夜は、みんなでキムチ鍋を行い、宴へと。

発泡酒350mlを12缶以上あける人がいたほど、盛り上がりました。




2日目の22日は、ゲレンデ組と観光組に別れ、

筋肉痛でしんどかった私は、観光組へと。


観光は、石見銀山の予定でしたが、集合時間等の関係上、
地図でたまたま見つけた砂博物館 仁摩サンドミュージアムへ。


1年砂時計や
DSCN0357.jpg

DSCN0358.jpg

10日砂時計や、

DSCN0359.jpg


鳴り砂などたくさんの砂に関するものがあり、デザイン性があり、

部屋のアンティークにも最適だなぁと思い、見学しました。

工事のため、駐車場が停めれない&牛舎が多く、そのにおいがきつかった点がありましたが。


その後、柿木温泉によって、
筋肉痛を癒して、日付を超えた23日の0時半に無事帰ってきました。


スノボでは怪我人が出たり、忘れ物する人が出たり、

高速乗り忘れる人がいたりと、ハプニングの連続でしたが、

今年も楽しいスノボとなりました。



スノボ、もっと上達するぞ!
posted by 隣の財務人 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141934590

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。