2010年04月26日

初めての○○○○○○○

というわけで、昨日は初めてスポーツクラブに行ってきました!

タイトルに深い意味はありません。






スポーツクラブに行った目的としては、

@通勤ごときで疲れない体作りをする!

A痩せ型といわれていた自分の体を取り戻す!

B筋肉のついた体って素敵やん!

Cなんかスポーツクラブって都会!

という4つの目的があったわけで。



で、まったくの初心者だったので、スポーツクラブの人から

何かとアドバイスをうけて行動しました。

クラブ内には、老若男女さまざまな方がいらっしゃいました。

自分の年代ぐらいの人は昨日は見かけませんでした。



まず、最初は体組成測定を行いました。


これは、いわゆる体脂肪がでる体重計の豪華版で、

付属しているスティックを握ることにより、

筋力量、そのバランスまで図ってしまうというものです。


結果は、体重は標準を500gオーバー!

なんだ、そんなものかと思ったのもつかの間。

体脂肪率は2%オーバー、脂肪量は1.5kオーバー。


1.5キロって焼肉とかでたとえると、

最初の脂身をまるまる体に抱えているわけで。。。orz


他には、基礎代謝量が1555kcalと標準的だったのですが、

筋肉分析をすると、両腕の筋力量が平均化から少ないという結果。。


平均を上回ったのは、体脂肪率と脂肪量という情けない結果にもうやだ〜(悲しい顔)

いや〜、まじでどげんかせんといかん!って感じでしたがく〜(落胆した顔)




その後、スポーツクラブのお姉さんから

「目標を立てましょう!まずは短期目標からということで、

 どうしましょうか?」

というお話。

「どんな目標立てれればいいんですかね?」

「そうですね、簡単なものでいいんですよ?これだけ筋肉つけるとか」

「月4回の会員なんで、月4回必ずくるってのでもいいですか?」

「いいですよ!3ヶ月後のゴールはどうしますか?」

「そうですね、筋肉量を少なくとも平均的にしたいです。

 自分の場合だと・・・両腕ですかね。」

「いいですね!そうするとはじめての方向けのコース+両腕の筋肉を

 つける練習もしましょ!」


「あ、はい(このお姉さん、何言っても肯定してくれるなぁ)」

といった感じで、さくっとトレーニングに進みました。




なんか長くなりそうなんで、トレーニングの内容は、続きから。さて、トレーニング。

まずはじめにバイク。準備運動ということです。

要は自転車こぎです。

簡単に使い方の説明を受けた後、お姉さんは

「10分立ったら、見に来ますね〜。」と他の人のところへ。

良かった、ずっと傍にいたら、緊張してそれどころじゃないわーい(嬉しい顔)


テレビを見ながら行えるので、結構あっさりと消化しました。




その後にストレッチを10分間。

これは、ジム内にあるリラックススペースでDVDを見ながら

行うものでした。

10分もやることあるのかよ!と思っていましたが、

一つ一つ丁寧に行うとあっさり経過しました。


次は4つの大きな筋肉を鍛えるということで、

それぞれ

@チェストプレス(主に胸の筋肉、大胸筋を鍛える)

Aバックプルダウン(主に背筋を鍛える)

Bレッグプレス(主に足の筋肉を鍛える)

Cアブドミナル(主に腹筋を鍛える)

という内容で、どれも1セット10回を行いました。

(お姉さんいわく、1セット15回が3セットできるように

 なったら、重りを増やしてくださいとのことでした。)


一番つらかったのはチェストプレスでした。


いわゆるジムの筋トレ!ってイメージなんですが、

4番目にやったせいもあるけど、これが腕にくるんですよ。

お姉さんにも「腕がプルプルしてますねわーい(嬉しい顔)」といわれるぐらい。

一般男性の標準量でやっていたのに。。。orz


その後には、両腕の筋力を増やすということで、アームロールへ。


このとき言われたお姉さんの「じゃ、腕いきましょね!」って

言葉は、半笑いで受け取ることしかできませんでした。



ここまでで大体2時間ぐらいでした。



この後は、ジョギングマシーンで30分間走って締めました。

(脂肪の燃焼は20分立ってからとのアドバイスでした。)


スポーツクラブには、お風呂もあり、そこで汗を流して、

帰りに焼き鳥を食べて帰りました。

運動した以上に食べちゃったような・・・orz


ま、筋力を増やすと考えて深く考えないことにしましたわーい(嬉しい顔)




比較的楽しくやれたので、続けられそうです。月4回続けるぞ!
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。