2006年08月29日

「めぞん一刻」初のドラマ化!


私、大学受験の最中にこちらの本を勧められまして

激しくはまってしまい、次の日の中間テストで地獄を見たのを

よく覚えております。


こすっからい手を使いおって・・・。


そんなめぞん一刻がドラマ化するとのことで。


めぞん一刻、ドラマ化


響子さんに伊東美咲かぁ。。。


未亡人役なんだけどなぁ。。


竹内裕子とかがリアルさがあってよいと思うのですが。



で、上記リンクを見ていただければわかりますが、


五代君をオーディションで決めるとか。


「アマチュア限定で、プロダクションや商業劇団、
 レコード会社等に所属している人は不可。演技経験は問わない。」


いや、こんなの無理だから。


素人さんを出すのもいいけど、ある程度演技力がないと

見れたもんじゃないと思います。


テレビも新しくなったことなので、ドラマ化が非常に楽しみです。
posted by 隣の財務人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。