2006年11月24日

夫にゲーム上の妻がいます

夫にゲーム上の妻がいます

去年から、夫がオンラインゲームにはまっているのですが

そのゲーム上で結婚したらしく、架空の妻がいます。

最初は気にも留めていなかったのですが、

最近ちょっと不安になってきました。



買い物も一緒に行くことがなくなったし、

食事も別々に取るようになりました。

平日は帰宅してから寝るまで、

休日は朝から晩までずっとゲームをしています。


こんな状態なので、普段の会話もめっきり少なくなりました。・・・



ネトゲは中毒性が高いと聞きます。


私も何度かやったことがありますが、途中で断念してしまいます。


なぜか?


そもそも飽き易いってのもあるでしょうが、

PT組んだらなかなか抜けにくいので、自分の自由にできないわけで。

確かにPT組んで一緒にほかの人とゲームをするってのは楽しいですが、

それと引き換えに自分が主体的にコントロールできる

漫画を読んだり、テレビをみたり、読書する時間を失うのは結構苦痛です。


最近は、Redstoneをまたやりだしたりしてますが、

かなりまったりとやっています。

飽きたら、リアルマネートレードでもしてみるかなぁぐらいのつもりだし。




さて、今回のネタですが、これは結婚システムのことだと思います。

まあ、単にキャラクター同士が結婚するというだけ。

結婚というイベントそのものなら、コンシューマーゲームにもあるわけで、

ドラゴンクエスト5なんか、すぐに出てきます。

花嫁選べるという贅沢システムですし。


ただ、ネトゲの場合は、

キャラクターを操作しているリアルな人間がいるわけで。

男か、女かわかりませんがね。



自分がやったことあるネトゲでは、

天上牌っていうのに似たようなシステムがありました。


(今は、新・天上牌ってなってるみたいですが。)


結婚すると、レアアイテムがもらえたりして、

ゲームが便利になったりするわけですが、単にそれだけ。


それだけなんだよな。。。



この旦那、よっぽどはまってしまったのか、

それとも現実の奥さんが・・・。


しかし、コメントも怖い。



あなたは昔の私ですか?

2005年 3月28日17時12分

事情により匿名希望

実例:我が家の場合

1.夫が某ゲーム上で集団(ギルド)と知り合う

2.その中の一人(女性)と特にゲームで一緒に行動する

3.ゲーム上で結婚

4.ギルドのOFF会に参加して知り合い、浮気。不倫関係に

5.家にいる時間の殆どをゲームに接続する

6.相手女性が「離婚してくれなきゃ自殺する!」と爆発

7.夫はギルドの仲間からも現実でも相手の女性と結婚しろと
 説教される

と同時に相手の女性から私にへの嫌がらせ

8.紆余曲折の1年。

9.夫、相手女性やギルド仲間と絶縁、ゲーム引退

10=現在.私は抗不安薬と睡眠導入剤が手放せないメンヘルさんに。

ご主人がうちのダンナと同じことしているなら、
今は「5.」のあたりですね。



どこから出るんだ、その推察は。


とか、

知り合いの話

2005年 3月29日15時10分

元FFXIプレイヤー

夫婦ではないのですが。

自分のやっていたネットゲームのグループ内で

「東京で彼女と7,8年同棲してる男」

「大阪のフリーな女」

が先日ネトゲのオフ会日の夜に男女の仲になり

1ヵ月後には妊娠が発覚。


それも彼女いわく狙って作ったとのこと。



同棲彼女と妊娠した方もネトゲ上では友達。

でも妊娠発覚後は執拗に同棲彼女を攻め立て、
同棲先から追い出しました。


そしてその男女は今月結婚。

ちなみに結婚までにその二人がリアルで会った回数は4,5回です。


・・・まぁこんな例もあるということで。


蛇足ですが、自分がいたグループには女の子が7人ほどいましたが、

全員ネトゲ上で彼氏を作りそれが現実の彼氏になっていました。

叩かれるかもしれませんが、どの子も容姿的に・・・でしたね。。


ネトゲ上の恋愛は高確率で現実に推移していきますよ。

トピ主さんの状態は危険信号です。絶対に。

同様のことで離婚した夫婦も知っています。

お気をつけを。




お見合いのほうがまだ実害がないじゃないか


とか、

私も経験者です

2005年 4月 5日18時49分

nanan

私も2年ほど、ネットゲームにはまりました。

一度、ネット恋愛をして、破局してます。

その間、ネット世界にはまるあまりに現実世界にほとんど興味が

もてなかった気がします。

まるで膜がかかったように現実に鈍感になるのです。

それどころか、ネット上の友人がさも自分を理解してくれる

最高の友人に見えてしまっていたのです。

その結果、ネット恋愛で相手を美化しすぎて現実に会って恋愛をし、

2ヶ月で破局しました。

それどころか、その後もその彼がストーカーになり、悩まされました。

現在付き合っている彼に出会って、ネットゲームをやめました。

そのとたん、目が覚めたように現実に戻り、当時の自分が

どれほどおかしかったのか、気づきました。

当時の自分は馬鹿だったと思います。

あなたのだんな様もいつかきっと、その愚かさに気づくことでしょう。

あなたがそれまで付き合っていられるかはわかりませんが。




ごめん、ネット恋愛って何?


とか、質問も質問だが、コメントもコメントでかなりのもの。




昨今のいじめ問題もそうだろうけど、

どこかで自分が自分として、ただただ単純に受け入れてくれるところが

ほしいってだけなんだろうけどなぁと思う。


そこにあるのが、ネトゲだけだったと。



posted by 隣の財務人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。