2007年10月31日

ガイアの夜明け、ゴッドタン

日経スペシャル ガイアの夜明け

番組内容は、リンク先の言葉を借りると

『この番組では、日本と海外の経済動向やビジネス事情に
 
 スポットを当て、復活に掛けるニッポンを多彩な切り口から探り、

 「ガイアの夜明け」に向かって闘い続ける人々の姿を描く。

 案内人を役所広司が務める。
 
 毎回、番組冒頭で内容に沿った寸劇を一人二役で演じる。

 さらにエンディングでは役所自ら放送内容に関係する場所に
 
 出向き、番組を締めくくる。』


復活にかけるってのが、ちょっと自虐的であれですが、


蟹江さんのナレーターもよく、がっちり見てます。



前回みたのが、

「未知なる食材を求めて・新顔野菜の仕掛け人たち」

でした。


なんか、プロジェクトX〜挑戦者たち〜と似てて、

「何かやらなきゃ!」と思わせてくれる番組です。


ご参考までに。ニコニコ動画です。

日経スペシャル ガイアの夜明け




ゴッドタン

おぎやはぎや劇団一人が話術でさまざまな指令をこなす番組。


「キスをしてもらう」とか。


そのときも面白いのですが、個人的にはコーナー化してる、


「キス我慢選手権」


「芸人マジ歌選手権」


が、お勧め。


言葉でいうより、見てください。




ご参考までに。ニコニコ動画です。

ゴッドタン



=============================

以上が今秋のチェック番組ですね。


個人的には、


前回ご案内した「ガリレオ」や「みなみけ」は仕方ないとしても


今回の2つはなるべく長く続いてほしいです。



posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。