2007年11月23日

ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティー


あらすじは、リンク先より転記。

「銃で撃たれ怪我を負って漂う男が大西洋上で漁船に救出された。

 しかし、彼は自らの記憶を失っていた。

 唯一の手がかりはスイス・チューリッヒにある銀行の貸し金庫口座。

 記憶を失った工作員が自らの「アイデンティティー」を探し

 奔走するも、解明していくごとに、その数奇な運命に直面し、

 苦悩していく。。。」


3部作の1作目。


始まりはゆっくりで、やがて彼自身が自分を知ろうとすればするほど、


周りを巻き込んでいく。


途中で出会った女が、主人公にほれるのは、007かと思った。


よくわからない男を好きになるところとかね。


ストーリはまだ3分の1なので、なんともいえないが、


アクションシーンのカット数の多さは異常で、


アクションに目がいってしまう。


2作目を見て、3作目を見たいと思う。




おまけ。主題歌。(youtubeです。音でます。)

moby - extreme ways
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。