2010年09月12日

ねこ

268 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 05:49:20 ID:3h6hy6SM
うちと隣の家は外観と中の造りが全く同じ。
そのせいか、換気の為に窓開けてると、たまに隣の家の子猫(三毛)が間違って入ってくる。
この子猫は私や家族と出くわす事で「ここ自分家じゃない!」と気付くようなのだが、
気付いたら気付いたで、まるで私達に誘拐されたかのように
「にゃあああ!なあああ!うなああああー!」
と悲鳴の如く鳴き叫んであたふたする。
侵入したのは自分の癖に、被害者面をするな、猫よ。

この子猫は一度行方不明騒ぎを起こしていて、隣人が
「うちの猫来てませんか?!」 と家を訪ねてきた。
それでうちの家族も一緒に探した結果、
子猫はうちの外飼い犬の犬小屋の中で眠りこけていた所をつまみ出された。
小屋のど真ん中で毛布を占領して快適に寝る子猫のせいで、犬は仕方なく地べたに寝ていた。

そういえば、犬に餌やった後に様子見に行ったら、
この子猫が犬の横から顔突っ込んでガツガツ食ってた事もある。
(別に隣人が餌をあげてない訳ではない)
天真爛漫通り越して、かなり大物な奴だと思う。


591 :ななしのいるせいかつ:2008/06/13(金) 23:03:32
買い物行こうと道歩いてたら近所の家の前から
「うははーこうしてやる〜あはは〜〜〜」と楽しそうな声が。
チラッと声のする方向を見たら
お姉さんが地べたに寝っ転がって猫に添い寝してモフモフしてた。超笑顔で。
・・・そこ地面ですよ?いや、道路じゃないし貴女の家の敷地内だけど
誰にも迷惑かけてないけど、汚れちゃいますよ?
俺の視線に全く気付かず、お姉さんは猫と戯れまくり心底嬉しそうに
「気持ちいいですか?ここですか?」と猫をモミモミ。
「うちの子になりますか?なっちゃいますか?どうですか?」と猫に必死に語りかけてた。

たまにしか見かけないお姉さん。
キリッとした印象だったのに・・・そんなキャラだったんですか・・・。
俺も猫さん好きだが地べたで添い寝は無理だ・・・。

194 :水先案名無い人 :sage :2009/08/25(火) 12:42:44 ID:vE7YUD3KO
夜中に居間に行ったら一人言が聞こえてくる。誰かと思ったら姉が
ペットヒーターの上で寝てる飼い猫に話しかけてるんだけど、内容が尋常じゃない。

「焼き目がついたら裏返します」って言いながら猫をひっくり返したり、
「ここでワンポイントアドバイス。腹を揉み込むと味がまろやかに」
「おぉいい色に焼けてますね(茶トラだから)」
とか、延々やってる。
できあがったものがこちらに出てきて試食のあたりで、嫌気がさした猫が
逃げだすんだけど、その時姉と思いっきり目が合って気まずい。
っていうのをもう3、4回はやってる。


==============================================

ネタ整理第3弾。
ネタって生ものだよね。。ほとんどリンク切れしてた。。


それでは、今回はここで。
聞きたいことあってもなくても、メールやコメントお待ちしております。

次、会えるときまでお元気で!
posted by 隣の財務人 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いメール

712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/03/24(火) 00:41:22
なんかかーちゃんから間違いメール来たんだが・・・

3月24日 22:14
【題名】 Re:おやすみ○○(母の名前)
【本文】
私は昨日の残りの野菜炒め食べたよ。
□□(父の名前)さんが帰ってきたら一緒に牛タン食べましょうね。
こっちは今日暖かいから大丈夫ですよ。そっちこそ仙台はまだ寒いでしょ。暖房とか適宜調整して風邪ひかないで元気で帰ってきてね。
今日は寂しいから□□さんの枕で寝ます。借りますね。
おやすみなさい ○○

3月24日 22:15
【題名】無題
【本文】
間違いメールなので消しといて

3月24日 22:15
【題名】無題
【本文】
お父さん26日に出張から帰ってくるから

3月24日 22:16
【題名】無題
【本文】
牛タン食べたかったら帰ってきなさい。
最初のメールは消しといて

かーちゃんのテンパリ具合が手に取るように分かってワロタんだけど、
もうお互い60代なのにうちら夫婦よりラブラブで軽く欝な今日この頃('A`)

================================================
ネタの整理第2弾。

前から気づいてたSeesaaブログの欠点。
ジャンルを決めるのがものすごく面倒。
最近はすべて日記にしてます。mixiから見たらかわらないのかな?

今日はとことんネタ整理しよう。


それでは、今回はここで。
聞きたいことあってもなくても、メールやコメントお待ちしております。

次、会えるときまでお元気で!
posted by 隣の財務人 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの子はぼくの友達なんです。

804 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 17:31:22

あるベトナムの村に宣教師たちの運営する孤児院がありましたが、爆撃を受けてしまいました。
宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。
重傷になったものたちの中でも8才の女の子は最も危ない状態でした。
無線で助けを求めると、しばらくしてアメリカ海軍の医者と看護婦が到着しました。
大量に出血したことにより危ない状態にあり、早く手当をしないと少女は命を落とすことになります。

輸血が必要でした。しかしどうやってそれを行うことができるというのでしょうか。
言葉が通じないため、ジェスチャーを使って子供達を集め、何がおきていたのかを説明し、
誰かが血液を提供することが必要であることを伝えようとしました。
沈黙の時間がしばらく続いた後、一本の細い腕が恐る恐るあがりました。


ヘングという名の少年でした。


急いで少年の準備をすると、苦しむ少女の隣に寝かせ、輸血ようの管をとりつけました。
少年は黙ったまま天井をじっと見つめていました。

しばらくすると、少年は自由になっている手で顔を覆うと、しゃくりあげるように泣いているのでした。
医師がどこか痛いのかと尋ねるとそうではないようでした。
しかし、しばらくするとまた、しゃくりあげ、今度は大粒の涙をこぼしていました。
医師は気になり、再び尋ねましたが、またもや彼は否定しました。
ときどきしゃくりあげていたのが、やがて静かに泣き出しました。


明らかに何かが間違っているようでした。


すると別の村からベトナム人の看護婦が現れました。
医師はその看護婦にヘングに何が起きたのか尋ねてくれるように頼みました。
すると少年の苦しそうな表情はゆるみ、しばらくすると彼の顔は再び平静を取り戻しました。
すると看護婦はアメリカ人の医師達に説明しました。
「彼はもう自分が死ぬのかと思っていたんです。あなた達が説明したことを理解しておらず、少女を助けるため、全ての血液を提供しなければいけないと思ったようです。」

すると医師はベトナム人看護婦の助けを借り、少年にきいてみました。
「そうであればどうしてあなたは血液を提供しようと決心したんですか。」

すると少年は単純に応えました。



「あの子はぼくの友達なんです。」



==============================================
以前、ブクマしていたページより。


おととい、昨日と自分より経験している人、自分より未来を見据えて行動している人に
会える機会がありました。

まだまだ自分の精進が足りません。

とりあえず、部屋の整理とか身の回りをすべて片付けていろいろと落ち着いて自分の将来を考えます。


それでは、今回はここで。
聞きたいことあってもなくても、メールやコメントお待ちしております。

次、会えるときまでお元気で!
posted by 隣の財務人 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

認知症の母親

5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/04(金) 02:55:18.99 ID:0J3xzDO40

京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、 認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。
その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。

母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。


最後の親孝行に片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、
2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、
母は 「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。
片桐被告が「すまんな」と謝ると、
母は 「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、
母は「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。


この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。
母の首を絞めて殺し、自分も包丁で首を切って自殺を図った。


冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。
肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。

目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、
法廷は静まり返った。


============================================

高齢化していく日本で絶対に対面していかなければいけない介護。

一方で介護にかかわる人の低賃金問題。


需要は多いが、

介護そのものに対する嫌悪感(自分の親は子供が・・・って昔ほどないのか?)と

介護を支える人の労働条件をクリアしていかないと、ビジネスとして成り立っていかない。
(今はまだ介護を支える人がギリギリ確保できている?)


・・・まとまらない。ですが、今回はここで。
聞きたいことあってもなくても、メールやコメントお待ちしております。

次、会えるときまでお元気で!
posted by 隣の財務人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

放送事故

199 名前:なごみ[sage ポケットテッシュあたた。] 投稿日:2008/01/31(木) 01:19:24 ID:Xb1h52Qy0

今日、近所の商店街であのガラガラくじの抽選会をやってたんだ。
で。商店街の中に定期的に放送が響くんだが…買い物も終了し、
帰宅すっぺやあ。とか思ってたら、放送が入った。


(・∀・)「いらっしゃいませ、こんにちわー。
     本日も○○商店街にお出で頂き…(がさごそ。)うわ、ちょっと、じゃまー!」


と、急に放送が中断。何かトラブルがあったらしい。
隣の奥様も、「何か有ったんかねえ。心配やわあ。」と、漏らしていると、放送が再開。


(;`・ω・)「えー。失礼いたしました。本日も○○商店街にお出で頂き、まことに「にゃー。」ざいます。」
…にゃー?
(;`;ω;)「本日、商店街での「なーお。」○円ごとに「がさごそがさ。」が頂けます。
      皆様、「ごろごろごろ。」下さい。」


大体予想をつけつつ、チョッと嗜好品を買い足して、
福引一回分の判子を貯めてゆくと、福引場の受付の机に、

  _, ._
( ゚ Д゚)顔のお兄さん二人と、備え付けマイクの前で眠る猫。
少しばかり様子を見てると、お兄さん方は猫に困っている様子。
無下に扱う訳にも行かず、しかし放送を止めるわけにも逝かず。
結局、お兄さんの片方が、「俺がこいつを食い止める。その間に、お前が放送するんだ!」
とか言う、死亡フラグげな発言をし、
片割れのお兄さんが放送を始めることに。で、再放送。


(;`・ω・)「本日も○○商店街にご来店いただき、まことにありが『ばうっ!』」

今度は犬だった。もう駄目だった。
===============================================


前に載せたかなぁ?

久しぶりに見つけて、萌えた。
posted by 隣の財務人 at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

祖父の手紙

191 名前:ほんわか名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/25(月) 22:55:49 0

三年前死んだ祖父は末期になっても、

一切治療を拒み医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。

体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、

息子(父)や娘たち(伯母)が懇願しても絶対に首を縦に振らなかった。

葬式の後、親しかったご近所の将棋仲間が

家族に宛てた祖父の手紙を渡してくれた。

祖父が生前用意していた物だそうだ。


手紙の中には自分が家族を悲しませ、苦しませるのを承知で

苦しみながら死んだ理由が書かれていた。




20年近く前、孫の一人が生存率20%を切る難病で闘病していたとき、

祖父は神様に誓ったのだそうだ。

自分は今後どんな病気や怪我になろうとも、

絶対に医者にもかからないし薬も飲まない。

だから孫を助けてくれと願を掛けたのだそうだ。

幸いその孫は無事手術も成功し、成長して成人もした。

孫の成長を見届けることができたのだからもう思い残すことはない。

あとは神様との約束を果たすだけだ。

だから家族は悲しまないで欲しい。自分は満足して一生を終えるのだから。




そう綴られていた。

孫は当時一歳にもならない赤ん坊で、病気だったことも覚えていない。

祖父は自分の決意を貫いて一生を終えた。

その孫である兄は葬儀でわんわん泣いていた。

もちろん、兄弟もみな泣いた。


うまく書けないのが悔しいなあ。本当に祖父はすごい人だったんだよ。

================================
自分のじいちゃんは、自分が大学受験直前ぐらいのときになくなった。

魚釣りが大好きだったじいちゃん。

小さな灰色の車の後部座席に魚釣り用の道具を詰めて、釣りに行ってた。

一度ついていったことがあるけど、退屈で仕方なかった。

おまけに大人になった今、海が近くにあっても釣りをしたいと思わない。

また、じいちゃんは几帳面だった。

チラシの裏紙を集めてはメモにして、お金の記録など細かくつけていた。
(あとからわかったことだけど、自分が死んでからの処置もかいてたみたい。ばあちゃんが困らないように。)

普段はというより、毎食ビールしか飲んでいないアルコールが

いつ抜けているかわからないじいちゃんには想像できなかった。


記憶では、飲みすぎていつもばあちゃんに小言を言われてるじいちゃん

しか残ってない。



じいちゃん、社会人になって4年目になりました。

お酒もだいぶ飲めるようになりました。

初任給でお酒を買って、父や叔父、いとこで、酒盛りがしたかったです。


Summer
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

犬と飼い主

723 名前:名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 15:44:09 ID:???

犬  「眠るの!?僕、眠るの!?ねぇ!今!ここで眠る!?」

飼い主「あぁ、眠るよ」

犬  「本当!?大丈夫なの!?ただ疲れただけじゃない!?」

飼い主「あぁ、15年も生きたから大丈夫だよ」

犬  「そうかぁ!僕犬だから!犬だから歳わかんないから!」

飼い主「そうだね。わからないね」

犬  「うん!でも15年も生きたんだ!そうなんだぁ!
   
    じゃぁ眠っていいんだよね!」

飼い主「そうだよ。いいんだよ」

犬  「よかったぁ!じゃぁ眠ろうね!穏やかに眠ろう!」

飼い主「うん、眠ろうね」

犬  「あぁ!15歳だから大往生だね!ね、ご主人様!」

飼い主「うん。静かに眠っていいよ」


犬  「あぁーご主人様は今ぼろぼろ泣いているよー!

    笑って見送って欲しいよー!今までありがとねぇー!」

===============================

なんだろうなぁ。。もう頭が秋の準備をしているようだ。


Mr.children - GIFT
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

24 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/24(水) 12:19:16 ID:tuy2/xH80

私が幼い頃、母兄私の3人で仲良く暮らしていまた。

しかし兄が14歳になる頃母が事故死してからは親戚をたらい回しされ、

私はまだ4歳でその時の記憶はほとんど無いのですが

兄はかなり肩身の狭い思いをしたと言っていました。

我慢ができず兄は家を飛び出し幼い私は一人取り残されました。

親戚の家では初めての女の子でまだ小さかったのもあり

かわいがってもらったのですが

それでも兄のいない寂しさは今でも覚えています。

1年ほど経った頃兄が私を迎えに来ました、

住み込みで働ける所を見つけてきたのです。

親戚と揉めたりもしたが私は兄を選び、兄妹二人の貧乏生活が始まりました。

と言っても私は事の大変さが解っておらず

いつもわがままを言い兄を困らせていました

小学校に上がる時ランドセルを譲ってくれないかと

中学生の家に行って町中を必死に探してきてくれたのに、

回りの子と比べ新品じゃないとごねた事もありました。

人形が欲しい、服が欲しいとだだをこねても困って笑うだけで

私を叱らない優しい兄が

私が靴を万引きしたときはすごく叱りました。

一時兄と気まずい時がありましたが事件から3日後

玄関に新しい靴がおいてあるのです

「やりくりすればこれくらい買えるんだからな」と言うと

仕事へ出って行った兄、

こんなかわいらしい靴をどんな顔で買ったのやらと想像して笑って泣いた。

それからは私はわがままを言わず進んで兄の手伝いをしました。

高校へ行かず働くと言った時は久々に兄と喧嘩になったが

ガンコさに負けて高校へ進学、そして卒業。

生活もたまに外食するくらい余裕が出てきた頃

残念な事に兄が事故死しました。


25 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/24(水) 12:21:46 ID:tuy2/xH80

散々泣いて泣いて、なかなか立ち直れなかったのですが

素敵な男性と出会い支えてもらいやっと立ち直れました。


その男性と結婚が決まり結婚式前の夜、兄がやってきたのです

「お前が結婚か〜」とのんびりと話し出しました、

その時私は何かの催眠術にかかった様に動けずしゃべれなかった、

本当は大声で泣いて抱きつきたかったのに。

「あのな、今日は謝りに来たんや。

 お前が4つの時一人置いていった事、なーんにも買ってやれんかった事…

 他にもいっぱいあるんやけどな、

 お前がわがまま言わんくなったとき俺はちょっとつらかった、

 高校へ行かんと言った時本当はこっそり泣いてんぞ、

 不憫で自分が情けなくて」


私はぽろぽろ涙を流しながら

「何で謝るん?私の方がいっぱい謝らんなんのに…

 ランドセルありがとう、制服も、学費も…

 靴今も大事に持ってるんよ…いっぱい迷惑かけてごめんね」

心の中でそう言うと兄に聞こえたのか笑ってゆっくり消えて行った。




その日の夜は昔の夢を見ました。

住み込みのボロアパートの前で兄と雪だるまを作っていました、


母兄私の3つの雪だるまを楽しそうに作っていると

このころもう亡くなっているはずの母が現れ兄の手を取って

「じゃ行って来るね外は寒いからお家にはいってなさい」と

私に笑いかけました、

私は何の疑いもなくうんと言うと走って

アパートの階段を駆け上がりました

後ろから兄が声をかけてきました




「おい、お前の事迷惑や何て思ったこと無いぞ。

 後、先に死んですまんな」




振り返った瞬間目が覚めました。

起きて号泣したせいで顔がパンパンに腫れた花嫁になってしまって

本当は結婚式の写真は見たくないのですが

何処かに兄が写ってるのでは?と何度も写真を見たものです。


今日は結婚記念日だったので思い出してみました。


長文駄文におつき合いいただきありがとうございます。

===============================

駄目だ。。。涙腺が弱くなってる。。


YAWARA ! 89話 「不敗神話 ! 」
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空を自由に飛びたいな

403 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/19(土) 04:45:17 ID:9SDaW9sG

昔電車に乗っていたとき

5歳と3歳くらいの男の子の兄弟が、父親と一緒に乗車していた。

兄の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。



兄「そーらを自由に、とーびたーいな〜♪」



兄弟「だめだッ!!あきらめろっ!!」



2人同時の幼児とは思えない台詞の演技力に思わず笑ってしまった。

父親の「なんだよそれ…」という脱力しきったツッコミにもまた笑いが…。

===============================

ヤワラちゃん(アニメ。リアルの方は認めない。)可愛いなぁ。。


YAWARA ! 117話 「最高のプレゼント」
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

気持ちが変わってなかったら

898 名前:名無しさん@_@[sage] 投稿日:2007/05/07(月) 23:32:19 ID:Ri5njKmA0

結婚の一年前に乙葉が「私、藤井さんと結婚したいな」と言った。

乙葉は笑って誤魔化されると思っていたが藤井は真剣な顔をして

「今、お互い凄く忙しくなっているから、これから気持が変わるかもしれない。

 だから、もし一年経っても、お互いの気持が今と変わってなかったら

僕からプロポーズさせて下さい」と言った。

で、一年後乙葉が

「私は一年前と気持が変わってません・・・藤井さんは・・・?」とたずねると

藤井は「僕は気持が、変わってしまいました」と答えた。

乙葉が戸惑い、泣きそうになっているところへ

藤井が


「僕は一年前よりもっと、好きになってしまいました」


といってプロポーズ。

乙葉が幸せそうに雑誌で語ってました。
===============================


藤井のこと、見直しました。


YAWARA ! 124話(最終話) 「ずっと君のことが」
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

感情表現

357 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/28(土) 08:59:21 ID:CTcRmkk6

会社を定年退職してから有機農業を始めた父は、

祖母が体調を崩して先が長くないと悟ってからは

「自然の営みを知ると、年老いて死ぬことも自然に受け入れられるんだ」

と気丈な感じで、母と共に祖母の看護・介護をしていた。



その祖母が先日亡くなった。



祖母があまり苦しまずに大往生とも言っていいような亡くなり方だったので

悲しみと寂しさの中にも、かけつけた親族たちには笑顔があった。

父も、葬儀社や神主さんとのやりとりに走り回る合間に、

久しぶりに会う親族たちと談笑していた。




しかし、通夜祭が終わって、

弔問客や手伝いの町内会の人たちが帰ってから…



ほっこりしたのだろう、独り祖母の棺に寄り、

眠るような祖母の死に顔にやさしく語りかけていた。

いつしかその静かな語り声は泣き声に変わり、そして号泣しはじめた。



大往生とも言える安らかな祖母の死にある意味安堵し、

心の整理もつけて割りきっていたと思っていた

親族たちも、近寄ることもできず、それぞれに離れたところでもらい泣き。



そこに、まだ死の意味もわからず祖母が寝ているだけだと思っている、

三歳になったばかりの甥が



「おじいちゃん、なんで泣いてるのん?ひいばあちゃん起きちゃうよ」



…と慰めはじめた。


父はそんな甥をぎゅっと抱き締めてさらに声をあげて泣いていた。




人前では毅然に振る舞っていた父の、素直な感情表現に泣けた。


そんな父には長生きしてほしいと心から願ってる

===============================

・・・画面がにじみます。


いつもそこに君がいた
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

回天

631 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/30(金) 16:10:12 ID:CFR6zk6Z

青年スネ夫「悪いなのび太……この回天は一人乗りなんだ……」

青年のび太「おいスネ夫!死ぬときは一緒だ!って

      …お前が言い出したんじゃないか…」

青年スネ夫「すまん…だが、お前は生きてしずかちゃんと

      しずかちゃんの産む子の為にも生きなきゃいけないんだ」


ドガッ


青年スネオ「だ、誰だ!?誰かが乗ってるのか!?

      誰が回天に乗り込んでいるんだッ!」


青年ジャイアン「悪いなおまえら。お前のものは俺のもの。
        
        俺のものも俺のもの。



        昔みたいにちょっと貸しといてくれ!



        返すときには壊れてるだろうけどなぁッ!




        いくぜっ、発・進!」


================================

特別攻撃隊と同様に、戦争が厳しくなってきて考えられた人間魚雷。


戦争を美化したいんじゃないし、戦争万歳でもない。

戦争は悲惨だし、あってほしくないこと。


けど、そこで思考停止したからといって、何か変わるわけでもない。


戦争は、外交の最終手段であり、多くの人を巻き込む。


だからこそ、考えなければいけない。


さくら
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

俺の中に居る

100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/22(木) 23:07:24

子供がいるなら大事にして命をつなげ。それが一番の親孝行だ。


自分は実母が病弱だったから、

生まれてすぐに母方の親戚に預けられた。

姪の子供なんてピンと来ないだろうに、

初孫としてバーちゃんは可愛がってくれた。

バーちゃんも病弱だったから、

記憶にある姿は横すわりして笑っている所だけだ。

抱っこもないし、おんぶも無かった。

でも本当に可愛がってくれて、何もしなくても安心できた。



寄り合いが有ると必ず頼まれるほどの寿司の名人で、

縁側で酢飯を作り始めるともう我慢が出来ない。

「バーちゃん、バーちゃん!!」

しゃがんでピコピコはねると、「ほいよ〜」と一口だけ押し込んでくれた。

それで十分満足して、外に飛出して友達と暗くなるまで遊んだ。




親元に戻っても毎年泊まりに行ってたけど、

さすがに高校に入ると少し疎遠になった。

そうしたら「もう駄目かもしれないから来て」って

姉ちゃん(娘さん)から連絡がきた。


病院のベッドのバーちゃんは信じられないくらいに

ギロギロに痩せて横になっていた。

もう孫の顔も分からない、と姉ちゃんが言ったのに、

「来たよ」と言ったら自分を見た。

「分かってるんだ」と姉ちゃんが言った。

あまりのショックで声も出ないし身じろぎも出来ない。




こわばったままの顔をバーちゃんは何と思っただろう?



それからすぐ、バーちゃんは他界した。



何年かしたある日、鏡を見ている時に、

何気なく目尻を引っ張って垂れ目にしてみた。

「あれ?バーちゃんの顔?」

自分は父親似だと思っていたのに、ちゃんと同じ血をひいていたんだよね。



今、何がどうって訳ではないんだけど、

なんとなくもやもやした時には炊き立ての飯に酢をうって、

あの時のバーちゃんの味を思い出す。



確実に自分の中にバーちゃんは居る。それでいいと思っている。

===============================

ばーちゃん。。。

GIFT Mr.Children
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

俺の口車

252 :素敵な旦那様 :2005/12/17(土) 20:32:56

小学校時代

髪をストレートにする秘訣は

熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ

と友人に教えた。

次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。



中学時代

弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に

手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。

次の日に鬼のような顔で叱られた。

実にイジり甲斐のある性格だった。



高校時代

何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は

急に耳が悪くなった俺のために

教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。

テストは俺のほうが点数がよかった。

自分のことのように喜ぶ彼女に

今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。

しばらく口を利いてくれなくなったが。



今日

俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて

彼女に熱弁を振るった。

彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。


今、笑顔が直らない

================================

なんか幸せだな。


夢伝説
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

310 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/12/21(金) 01:00:08

うちはサンタさん=両親という図式を

もう分かっているからかもしれんが

あんまり高いものはねだってこない


高くてもせいぜいゲームソフトくらいの値段なものなんだ
 
 
 
でも俺は机を買ってやる

この週末に届く


うちは上が娘、下が息子

下の息子は今年小学校に入った

娘が入学する時、恥ずかしい話あまり裕福ではなくて

知り合いから年代ものの机をいただいた

充分使えるものだし、娘も何も言わずに今日まで使ってきたけど

今年の春に下の子の机を買いにいったとき、

かわいいピンクや白の机をなんともいえない表情で見ていたのを

見てしまってなんつーか・・・胸が詰まった



○○も買うか?

と聞いたら、

私はもういいよーと笑っていたけど

俺はどうしても買ってあげたくなった


本当なら1年生になったとき、ランドセルと一緒に買ってやりたかった

人並みに稼げだして、新しいマンションにも移れた

娘の部屋も持たせてやれた

その新しい部屋に似合う机をおいてやりたかった

嫁さんには「あと中学高校と6年しかないのに」と言われたが

その6年間があるからこそ買ってやりたいと思った

娘には内緒にしてあるが、ちょっと楽しみなんだ


クリスマスって子供の喜ぶ顔を見れる親が

実は一番いいプレゼントをもらってるのかもしれない


長文スマソ
===============================

プレゼントには、サプライズが必要で、

相手が喜びそうなものを渡すのが十分条件。


自分はあまり物欲がないというより、気づいていないみたいで、

ボロボロのかばんを使っていたときにプレゼントされたバッグは、

今でも使ってます。

あとからじわじわと喜びがあふれてきて、本当にうれしかった。


今夜だけきっと
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ぎゅうとすればいい

658 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 15:22:23 仕事が忙しくて、なかなか話も出来ないことで、拗ねた嫁。 自宅で仕事している俺のそばにきて、 嫁「10秒でプリン買ってこい」 俺「無理w」 嫁「10秒で焼きプリン買って来い!(涙目)」 俺「仕方ないなあ。よし、散歩がてらいってくる」 夜0時過ぎ。行こうとする俺に対し、 嫁「10秒で買ってこなかったら、食べてあげない」 俺「じゃあ、どうする?」 嫁「ぎゅうってすればいいと思う」 嫁「はっΣ(・□・)ぎゅうなんてしても機嫌よくならないんだから!」 俺「(・∀・)ニヤニヤ 寂しいのか?」 嫁「寂しくなんかないっ。」 と顔を真っ赤にして居間に戻っていった。 ん?どこにもおばかなところがない・・・。 660 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 15:28:25 >>658 チッ かわいいじゃねーか その嫁、俺に貸してくれ。 661 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 15:30:11 >>658 しかしちゃんとプリン買いに対応してるのな。エライ 664 名前: 658 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 16:16:02 先ほどのこと。 息子「パパ、ママの話し相手にたまになってあげてね」 俺 「どうした?」 息子「ママ、パパと話さないと僕らを良く怒るようになるんだ」 俺 「パパと話すとどうなる?」 息子「夕食が豪華になるんだ^^」 俺 「うーーーむ。わかった。頑張る」 息子「後、たまに抱きしめてあげてね。じゃないと僕がしょっちゅう抱きしめられて    ちょっとうざいんだ」 俺「そうかwわかった。抱きしめ増加しよう」 こんな会話もしています。 スレチですよね。これにて名無しに戻ります。 665 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 16:32:04 いい息子だww ================================ GIFT Mr.Childrenが頭に流れっぱなしです。 あと、誕生日おめでとう、弟2号。 もう20は超えたんだから、自分が何によって生きてるか考えろよ。
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

リラックマ欲しいの

933 名前:ななしのいるせいかつ メェル:sage 投稿日:2008/03/05(水) 17:53:01

姉1「ローソンのリラックマ欲しいの」

姉2「うはwクマだって。ウッゼww」

姉1「だってリラックマかわいいんだよ。欲しい。欲しいよう。

   ポイント集めるの手伝って下さい」

姉2「ウッゼwいー歳こいてクマw寝言こいてないで会社行け」

姉1「(´・ω・`)」



ショボンな姉1が出勤した後、姉2からローソン祭に参加するように強要された。

姉2「姉1ちゃんの気が済むまで昼飯もおやつも全部ローソンで

済ませろ。姉1ちゃんクマ欲しいんだってよ」

俺「協力する気があるなら何であんな言い方するん」




姉2「姉1ちゃんのあのショボン顔が見たいから」


先生、家の中にドSがいます

================================================================

可愛いらしい姉1と、美人な姉2を勝手に想像しました。


GIFT Mr.Children

posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

隠していたもの

167 名前:ほんわか名無しさん[] 投稿日:2008/02/03(日) 01:36:12 0

この間の友人(新郎の方)の結婚披露宴。

もうこの先こんな披露宴は見る事はないだろう。

タイムスケジュールも最後の方、新婦の父親のスピーチ。


「明子。

 明子が生まれてすぐ、お前のお母さんは病気で亡くなりました。

 お前は母の顔は写真でしか知りません。母親の声も知りません。

 母の愛情も知りません。

 片親でつらい思いもしただろう。

 それでも父の私に文句一ついう事も無く、

 明るくて素直で思いやりのある子に育ってくれた。

 本当に手がかからない子だったし、よく家事もやってくれた。

 相手にも恵まれて、幸せになってくれてお母さんも喜んでくれてる

 と思う。



 最後にお前に謝ることがある。

 明子に25年間隠していたものがある。
 
 いつか嫁に行くときに見せてあげようと思って

 ずっと取っておいた物だ。」



・・・そして古ぼけたブリキみたいな箱からとりだした

1本のビデオテープ。

会場のセットで再生・・会場ザワザワ・・・




そこにはベットの上で笑顔で赤ちゃんを手にする母親の姿。

そう25年前の新婦と母親。

母親の笑顔のなんと神々しい事。まさに聖母の如く・・

はじめて見る母親の姿に新婦どころか全員が嗚咽だったよ。

とくに新婦はもう見ていられなかった。




そしてしてやったりの新婦の父。あの人だけは泣く事もなく、

淡々としてたんだよなあ。そこがまた泣けるんだけど。

==============================

泣きたい夜。


青春の影
posted by 隣の財務人 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

モスで転んだら

46 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/11/25(土) 14:20:08 ID:ThEJngEr0

俺、モスでトレイを手にしたまま派手に転んだことがある

可愛らしい店員さんが飛んできて

「大丈夫でしたかっ?受身は取れましたか?

  お怪我はございませんか? 受身は取れましたか?」

ってなぜだか俺より店員さんが混乱してて、

やたら受身の有無について聞かれて困った


================================

柔道娘?
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

モーゼ

732 名前:水先案名無い人 投稿日:2002/10/12(土) 21:14 ID:C5K8BXU5

神保町に3店舗ありエロ本、エロビデオ、大人のオモチャの殿堂。

昼休みや夕方はいつもスケベなリーマン、学生でいっぱいなんだけど・・・



ある日のこと、突然20前後の女が入ってきた。

セミロングの結構可愛い女の子といった感じ。

で、左右の商品棚を眺めながら少しずつ店内を徘徊し始めた。


満員の店内は彼女を中心に3m位スポットが出来、

男達は狭い店内で逃げまどった。

皆スポットの最前列から逃れようと、エロ本を手に移動を試みるが

満員電車のような店内で思い通りに動けない。

オレは何とか入り口にたどり着いたので脱出成功。


今思えば実に静かな修羅場だった。

===============================

母の日から連続して下ネタ?ですが、気にしない。
posted by 隣の財務人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。